お腹パンパンの出ベソ妊婦を前から後から犯しまくりで生中だし!

「普段のSEXよりも体が敏感で数倍気持ちいい」と、臨月妊婦さんがAV出演を決意!

一生に一度きりの記念だと言って乱れる姿はまさに大迫力。

圧巻のプレイの数々に挑む彼女の決意をどうぞ見届けて下さい!

↓動画を見るならこちらをクリック↓

・動画タイトル: 初撮り妊婦妻 上原真樹
・主演女優:上原真樹
・メーカー:センタービレッジ
・監督:多田亮
・画質: 640×480pixel

実際の年齢よりもかなり若く見える、少し童顔の女優さんです。

本当は、30歳前後らしいのですが、作中ではまだ20代半ばかのようにも感じました。

そんな童顔ながらも、お腹はバンバンに張っているのでご安心を。

臨月ということで、かなり大きくなっており、作中でもその様子ははっきりとわかります。

更に、彼女の特徴の一つとしては、おへそがぷっくりと出ている点が挙げられます。

大きく張ったお腹の先がぷっくりと膨れているのは、何とも可愛らしいなと思いました。

更に付け加えるならば、乳首が程よく大きく黒っぽい点もかなり魅力的。

まさに好きな人にはたまらないポイントも盛りだくさんに詰め込んだ女優さんです。

ボテ腹・黒乳首に加えておへそのフェチまで満たしてくれる女優さんは少ないでしょう。

本当に魅力的な女優さんだと思います。

今作でのプレイは、妊婦と言うこともあって、あまりハードなものはありません。

と言っても、オナニー・クンニ・ローションプレイなど一通りのプレイは充実。

カメラのアングルや女優さんの演技も素晴らしく、かなり満足できます。

そんな中、おそらく評価が分かれるであろう「言葉を発さない」という点があります。

喘ぎ声はもちろん発しますが、それ以外にあまり話すことはありません。

これが、「訳アリ」な感じを演出しているとして捉えれば、かなり良いポイントの一つ。

しかしながら、物足りないと感じてしまえばマイナスポイントの一つになります。

個人的には、前者の考え方推しですので気になりませんでした。

とはいえ、気になる人は気になるだろうなと感じたのもまた事実。

こればっかりは、個人の判断によるところだと思います。

しかし、大きなマイナス点としては、前戯が非常に長く、本番が短い点。

もう少しテンポよく進めて欲しかったなという印象は受けてしまいました。

もちろん、作品全体的にはそこまでマイナスが大きく響くものでもありません。

そこが改善されればより良いかなといった程度ですので、オススメはできます。

あとは、疑似中出しっぽい雰囲気だったので、そこは留意しておいてください。

>>動画本編を見るこちらから

タイトルとURLをコピーしました